建設機械会社代理店の一人事務をしていました。全社員6人です。基本、私は事務所で一人でいます。日中は私以外は皆、出払っています。

 

私の仕事内容は営業事務と経理と総務です。細かい事は本社の総務がやってくれるのですが、大まかな経理のまとめ作業をしなくてはいけませんでした。

 

締日が20日なので、その前後になると取引先から大量の支払請求書が届きます。それを、仕入れ帳簿に手書きしていました。そして、それを元に今度はお客様への請求書作成です。 それを一人でやっていました。

 

ある日、他の会社の友達に、平日に旅行へ行こうと誘われました。それも、20日〜でした。私は、早く仕事済ませてしまえば何とか休めるかも?と思った訳です。

 

有給の許可をもらうのは所長でしたので、有給届けを書いて提出しました。ところが、その届けを見た所長は

 

「何を考えているんだ!君は一人で事務をやっているんだから、事務所にいてくれないと、自分はお客様の所へ営業に行けない。仕事がもらえなくなる。それは困るから土日以外は休むな!」でした。

 

私は、入社してから、有給を取っていませんでした。取ろうと思ったのは、入社後五年目です。自分で仕事の管理は出来ていたので、1度くらいは有給取ってもいいと思っていました。

 

たぶん、締日でなくても休めなかったでしょう。結構、俺様的な所長だったので、反抗するのは面倒になって有給を使うのは諦めました。友達には、土日に変えてもらいました。

 

数ヶ月後、所長が他の支店に異動になり、新しい所長になりました。それからようやく、有給使えるようになりました。